ラーメン・うどんなどを仕入れる際に製麺所を利用するメリット

ラーメンやうどんなど麺を使用したメニューを提供する飲食店の方の悩みとして多いのが、麺の仕入れだと思います。ここでは、自家製麺と製麺所からの仕入れ麺、それぞれのメリットをご紹介します。自家製麺にしようか製麺所から仕入れようかお悩みの方は、ぜひご参考ください。

自家製麺のメリット

自家製麺のメリット

自家製麺の特徴は、自分の思い通りの麺を作ることができるということです。

期間限定や新商品なども開発しやすく、自家製麺をアピールすることで、こだわりのある店として印象付けることもできます。

また、麺を仕入れる場合と比べて、原価を抑えることができるのも特徴です。

製麺所の仕入れ麺のメリット

製麺所の仕入れ麺のメリット

仕入れ麺の場合、製麺にかける時間や手間、人件費などがかからないことがメリットといえます。

製麺にかかる時間や手間の負担が減った分、スープなどの仕込みに専念することが可能です。

また、麺を知り尽くした製麺のプロが作るため、極細麺など自分で作るのは難しい麺なども、簡単に手に入れることができます。

自家製麺か仕入れ麺を選ぶポイント

ラーメン・うどんなどの麺類をお店で提供する場合、自家製麺と製麺所の仕入れ麺にはどちらにもメリットがあります。

どちらを使用すれば良いのか悩んだら、下記のポイントを参考にしてみてください。

店の特徴に合わせる

比較的開業しやすいといわれているラーメン店の場合、競争も激しいので、他の店にはない特徴をアピールする必要があります。

その際、麺をアピールするのか、スープやトッピングをアピールするのかによって、麺の調達方法が異なります。

麺にこだわる場合は自家製麺が最適ですし、スープにこだわるのであれば、麺は製麺所に任せてスープ作りに専念すると良いです。

コストをどこにかけるか

必ずコストを事前に計算し、どこに一番コストを割くべきか検討しましょう。

仕入れ麺を使用することで人件費を抑えるのか、自家製麺で原価コストを抑えるのかによって、商品の売価や粗利も変わってくるのです。

製麺所に特注麺を作ってもらう

麺にはこだわりたいけれど、自家製麺を作るにはハードルが高いという方には、製麺所に特注麺を作ってもらうことがおすすめです。

仕入れ麺よりはコストがかかりますが、特注することで自家製麺のようなこだわりを反映することができます。

福岡の製麺所である青木食産では、特注麺の対応も行っております。

麺にこだわりたいという方にもご満足いただける商品のご提供が可能なので、ぜひ一度お問い合わせください。

青木食産では、ラーメン・うどん・パスタなど、様々な麺を通販で取り扱っております。自家製麺にしようか仕入れ麺にしようかお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

老舗ならではの技術で、特注麺の対応も可能です。麺のサンプルも送料のみのご負担で発送しています。

お問い合わせはこちらへ

ラーメン用の中華麺も製麺所である青木食産へお任せ!

会社名 青木食産株式会社
代表取締役 青木 栄二
住所 〒814-0123 福岡県福岡市城南区長尾1丁目8−20
電話番号 092-864-3044
FAX番号 092-864-1924
事業内容 製麺製造卸
主な製品 ラーメン・うどん・そば・ちゃんぽん・やきそば・生パスタ
URL https://aoki-syokusan.com/